入浴時刻に活用できるココナッツオイル。入浴中にオイルプリングを行うと、体全体の

3 11月 , 2016 未分類

入浴中にオイルプリングを行うと、体全体のデトックス効果が期待できます。

オイルプリングで効果的なオイルは、ココナッツオイルがおすすめだと言われますが、銭湯時刻にもココナッツオイルを取り入れるって、デトックス効果に加えて、お肌にも嬉しい反響が現れます。

ココナッツオイルをスプーン1杯銭湯タブに押し込めるという、お湯が冷めにくくなったり、お肌がスベスベになったりやる効果があるそうです。

また、お湯も素肌に馴染む気分の良い感じになるので、乾燥しがちなお肌にも推奨で、感謝フィーリングもアップします。

素肌がやけに乾燥している場合は、お風呂に入る前にココナッツオイルを塗っても効果的です。

また、傷がある時も、抗菌動きのあるココナッツオイルを塗ってケアするため、肌の治癒を助けます。

また、ココナッツオイルは体を洗ったり、メーキャップをなくしたりする時にも使えます。

体を洗う時は、砂糖を加えてスクラブにすると、体の角質をケアすることができます。

メーキャップを落とす時は、ココナッツオイルを一心に馴染ませてからやさしく外見を洗うという、メーキャップを少しきれいに落とすことができ、素肌もみずみずしくうるおいます。

ココナッツオイルは、髪にも可愛い反響あります。

乾燥肌に悩む人のためのクリーム
髪を洗う前にココナッツオイルを地肌というヘアに擦り込み、蒸し手拭いで髪全体をパックします。

そうして、普通に洗顔というコンディショナーを通じてお湯で洗い流すって、端麗のある髪になります。

もう一度、お風呂上がりに、全身にあっという間に塗り付けると素肌の乾燥を防ぐことができます。

このように、銭湯時刻にココナッツオイルを取り入れるため、体の累算施術を行うことができるのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です